ソファベッド選びは慎重に!妥協することなく自分にぴったりのものを

最終更新日:2014/10/1

インテリアとしても使え、用途の多さからも大人気のソファベッド!

ソファベッドは皆さんも御存知かと思います。
皆さんの中にもソファベッドをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

何と言ってもソファベッドは非常に便利です。
座るだけでなく、寝る為のベッドの機能を備えたソファをソファベッドと呼びます。

皆さんも考えてみてください。ソファ或いはベッドは家具の中でも特に場所を取るものです。
部屋に置いておくとかなりの場所を取ってしまいます。
スペースの関係でベッドを置くとソファを置く事が出来ない、と言ったような悩みをよく聞きます。
そんな部屋でも、ソファベッドが有れば大丈夫です。
ソファベッドはそんな限られたスペースを有効に使いたい人や、或いは一人暮しの人等に特に人気の有るソファです。
インテリアとして扱えるところも人気の高さの1つでしょう。

またソファベッドはたまのお客様用の簡易ベッドとしても重宝します。
普段はソファとして使い、たまの来客用にベッドとして使う事も出来ます。
また一口にソファベッドと言っても、インテリア要素を重視していたり、寝心地を重視していたりと、色々有ります。

例えばソファベッドには背面を奥に倒して使うリクライニグソファベッドと呼ばれるベッドが有ります。
また座面を手前に引き出して使う折りたたみソファベッドと呼ばれるベッドも有ります。
それ以外にも、収納が備わっている収納付きソファベッド等も有ります。
ソファベッドと言っても実に様々なタイプのソファベッドが販売されています。

その豊富さを生かして、ソファベッドの用途や部屋の形に合わせて様々なソファベッドのタイプの中から、自分にぴったりのソファベッドを選びましょう!
インテリアとしても優秀ですので、出来ればデザインにも拘りたいところです。
インテリアショップや家具屋をめぐって素敵なソファベッドにめぐり合いたいものです♪

ソファベッドを長く愛用しよう

店頭買取だけでなく、出張買取や宅配買取も行っているのでお忙しい方でもご利用いただけます。

インテリアとしても使え、色々と便利なソファベッド。
インテリアショップの店長から聞き出した、ソファベッドを長く愛用できるコツを皆さんにも紹介したいと思います。
もちろん、インテリア用品や家具にも応用できますよ。
ソファベッドやインテリア用品は安い買い物ではないので、これは嬉しい情報ですよね。

ソファベッドを優しく使用する

ソファベッドを長持ちさせる為に気をつける最初のポイントは、 当たり前の事のようですがソファベッドを大切に、優しく使用する、と言うことです。

例えば、ソファベッドの上で飛び跳ねたり暴れない、と言うことです。
他にも、ソファを移動させる場合は引きずったりしない事。
こういったことを心がけて、ソファベッドを丁寧に扱いましょう。

使用していると、ソファベッドに傷が付いてしまうことも有りますが、本革の素材のソファベッドだと傷が目立つので注意です。
インテリア要素の高いソファベッドだとインテリアデザインにも凝ってる場合が多く、破損したりするケースもあるので注意です。

ソファベッドはなるべく水平に保つようにしましょう。そして壁に直接触れないように置いてください。
ソファベッドの置き方に関して皆さんの多くがこの点を御存知ないかも知れません。
ソファを直接壁に付けて置くとソファの変形や変色、破損やカビの原因になる事が有ります。
ですのでソファの設置の場合には壁に直接付けない 様に注意します。

ソファベッドに直射日光が当たる事を避ける

ソファベッドを長持ちさせる為に気をつける二つ目のポイントは、ソファに直射日光を当てないと言う事です。
これはもっともソファベッドに限らずインテリア家具全般に言える事ですが、長い間ソファを直射日光に当てていると、ソファベッドのヒビ割れや乾燥、変色の原因となってしまいます。
結果ソファがすぐに痛んでしまいます。
先にも紹介したようにソファだけではなく、これはインテリア家具全般に言える事です。

折角のソファが日光によって傷んでしまわないようにする為にはどうしたらいいのでしょうか。
その対策としては、ソファベッドを窓際から遠ざけるのが一番です。
しかし、部屋の配置上どうしてもそれが難しい場合は、他の対策を考えなければなりません。

例えば、窓にレースのインテリアカーテンを付けたり、或いはソファベッドにカバーを掛けるようにしましょう。
何れにせよ、出来るだけソファベッドへの直射日光を避けるようにしてください。
それがソファベッドやインテリア用品を守る為の方法でもあります。

ソファベッドが汚れたらこまめに掃除

ソファベッドを長持ちさせる為に気をつける三つのポイントは小まめな清掃です。
ソファベッドを長持ちさせる一番のコツは、実は日々のこまめなお手入れにあります。

ソファベッドの埃はソファ部分のの汚れの原因にもなります。
ソファベッドをこまめに乾いた布で拭いたり、或いは埃を掃除機で吸い取ってあげたりしてください。
そうした日頃の細かなケアがソファベッドを長く使う為の秘訣なのです。

もしソファベッドに飲み物等をこぼしてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。
その場合は、水分がソファベッドの中に染み込まないうちにティッシュや乾いたハンカチ、或いはタオル等を使って優しく拭き取ってください。
汚れが落ちにくい場合は、柔らかい布にぬるま湯で五倍以上に薄めた中性洗剤を染み込ませてたたきましょう。
汚れ落としの洗剤は、インテリアショップでも扱っていますので、心配な方は其方を利用したほうが良いと思います。
種類が分からない場合は、インテリアショップの店員さんに恥ずかしがらず聞いてください。

布でソファを拭き取った後にもきちんとケアをする必要が有ります。
拭き取った後はソファに中性洗剤が残らないように、硬く絞ったタオル等でソファの汚れてしまった部分をよく拭き取るのがポイントです。
上記の方法は、他のインテリア用品にも応用が利くので、是非とも覚えておいてください。

兎に角「ソファが汚れてしまったらすぐに対処する事」が肝心です。
そうした事の積み重ねがソファベッドを長く使う為にもなるのです。


以上がソファベッドを長持ちさせる為に気をつける三つのポイントでした。
上記で紹介したようなソファベッドを長持ちさせる為に気をつける三つのポイントを押さえておけば、 たとえお手頃価格の激安ソファでも激安ベッドでも、長く使用出来ます。

長持ちさせる三つのポイントをきちんと行っていないと、逆に高級なインテリアソファベッドでもすぐに劣化してしまうでしょう。
現在この記事を御覧の皆さんも面倒くさいとは思わず、是非ソファベッドを長持ちさせる為に気をつける三つのポイントを実践してみてください。
せっかくのインテリア用品でもあるソファベッド、長く使う事が出来たら最高ですよね。


Favorite


川崎の口コミで評判なパーソナルトレーニングジムおすすめランキング



最終更新日:2019/5/20